北海道ならANAの格安航空券で行こう

ANAの国内線を安く利用したいなら格安航空券を活用しましょう! - 北海道ならANAの格安航空券で行こう

北海道ならANAの格安航空券で行こう

北海道へ行く場合はどうしますか。
函館まで新幹線が開通したとはいえ、利便性はまだ悪そうです。
そこでおすすめはANA航空券です。
それも格安航空券を使ってみましょう。

目指す空港を選ぼう

北海道は、当たり前ですが広いです。
飛行機での利用がおすすめです。
しかしどこへ旅行したいのか、それによって目指す空港が違ってきます。
言い換えるなら選択を誤ると、せっかくの格安航空チケットがもったいないですよ。

もちろん札幌でビジネスがあれば新千歳空港です。
また流氷を見たいならオホーツク紋別空港または女満別空港を選ぶべきです。
タンチョウに会いたいなら、たんちょう釧路空港です。
旭山動物園なら旭川空港!函館へ行きたいなら、新幹線との競合もありますが、函館空港を選んでみましょう。

レンタカーとセットのプランもある

一週間程度のゆっくりとした時間があるなら、道内を車で移動するのもよいでしょう。
そこで航空チケットとレンタカーを組み合わせたプランはどうですか。

ホテルも併せて割引の料金で楽しめるツアーもあります。
ANAの公認はスカイホリデーです。
ちょっと季節をはずすだけで、激安の旅が堪能できますよ。
ウェブから最安値を探してみましょう。
もちろんビジネスにも使えます。

1泊2日の弾丸ツアーもあります。
新千歳までANA航空券で向かい、そこから気ままなドライブをします。
ツアーバスよりも自由度があるので、逆に時間が限られている人へ嬉しいサービスかもしれません。

AIRDOもある

最近では話題になりませんが、北海道への飛行機なら、AIRDOもあります。
一時期航空業界の硬直さに風穴を開けようとしました。
今はANAの傘下に入っています。
だからこそ、ANAとのコードシェアもあります。

AIRDOでも正規の格安航空券があります。
7月でも75日前までに予約すれば羽田新千歳間が6000円で購入できるチケットもあります。
個人の旅行やビジネスでも、一度乗ってみれば、そのよさがわかります。

知っておきましょう

昔から北海道に強かったANAです。
損はしませんよ。
その利便性を知っておきましょう。
ビジネスでも旅行でも、北海道へはANAの格安チケットがおすすめです。

関連記事: