いろんな形で歴史を味わう。国生みの地・出雲が誇る荒神谷博物館。

- いろんな形で歴史を味わう。国生みの地・出雲が誇る荒神谷博物館。

いろんな形で歴史を味わう。国生みの地・出雲が誇る荒神谷博物館。

古代の歴史に深いかかわりのある島根県の出雲市。その観光地の一つ、荒神谷遺跡のある荒神谷博物館についてご紹介します。荒神谷博物館は3つの味わい方があります!

・荒神谷遺跡
この荒神谷博物館がつくられた理由、それこそこの荒神谷遺跡なのです。
昭和58年に広域能動をつくるための調査をしていたところ、あぜ道から358本もの銅剣が発見されたことが始まりです。
この発見はまさに世紀の発見で、日本の歴史にも残る歴史的な遺跡です。
この遺跡の跡地もしっかりと残されているので現在でも見学ができます。

・荒神谷博物館
タイトル通りの荒神谷博物館。このお話の中心とも言えます。
館内はそんなに広くはないので短時間で回ることができますが、内容はかなり濃くなっております。
また、季節ごとの企画展示もあるのでいつ来ても飽きない展示内容になっております。
映像や音声案内といったわかりやすい展示も多いので大人も子供も楽しめる博物館です。
ミュージアムショップではよそではなかなか購入できないものも多いので是非お立ち寄りいただきたいところです。

・荒神谷遺跡公園
博物館と遺跡に併設する形で、この公園があります。
この公園には県内の親子連れはもちろん、県外からの観光で訪れる方もたくさんいらっしゃいます。
古代米の田植え体験や竪穴式住居の再現は目玉の一つで、歴史を体感できるこの公園の醍醐味です。
特に竪穴式住居は夏にはとても涼しいので人気ですね。
また、古代ハスが有名で、見どころとなる6月下旬から7月はたくさんのお客様が訪れます。
蓮の写真を撮りたいという方は早朝から訪れる方も多いです。
以前は少し小高い丘にアスレチックがあったのですが、今は老朽化の為入ることができません。
私自身、子供のころによく遊びに行ったので、ぜひ修復してまた遊べるようにしてほしいものです。

荒神谷の遺跡、博物館、公園と幅広く歴史を感じることのできる場所です。
大人から子供までたくさんの人に訪れてほしいですね。

出雲・荒神谷史跡公園 古代ハス 鮮やか大輪

関連記事: